Top >  冷え症と発汗

冷え症と発汗

冷え性を軽く考えていてはいけません。冷えは身体の代謝機能が低下して肥満や不定愁訴の原因にもなるのです。冷え性だと思っていたら、実は低体温になっていて、代謝機能も衰えて身体のバランスが崩れてしまっていることだってあるのです。暑いときにはしっかり汗をかく、そんな暮らしで冷えを予防していきましょう。

スポンサード リンク

冷え症と発汗一覧

lime.jpg

冷え性と肥満

冷え性は、身体の代謝機能が低下して、肥満の原因のひとつになるのです。

冷え性と不定愁訴

冷え性は不定愁訴の原因にもなりますから、のん気に構えず改善しましょう。

冷え性の改善法

冷え性は、体温調節機能を活性化させることで改善できるのです。

低体温って?

汗をかかない生活を続けていると、基礎代謝が低下して低体温になるのです。

冷え性より怖い低体温

低体温では、体の免疫力も低下し自律神経失調症になることがあり怖いのです。

冷え性と低体温のチェック

身体から出ている冷え性と低体温の危険シグナルをチェックしてみましょう。

冷え性や低体温を改善しよう

冷え症や低体温を改善するポイントをしっかり守り、健康美人になりましょう。

身体を冷やさない食事法

冷え症や低体温の改善には、身体を冷やさない食事法を身につけましょう。

身体を冷やしたり温めたりする食物

身体を冷やしたり温めたりする食物について知っておきましょう。

発汗の使命

汗には代謝時の熱を下げて体温を一定に保つという大切な役割があるのです。